[掲示板に戻る]
退院見込み 正道 - 2017/12/05(Tue) 07:26

おはようございます。

昨日、膵液を出す管が2本から1本に減りました。
手術のすぐあと、点滴を含めて4本の管がぶら下がってトイレで混乱していたのが、まだ1週間前のこととは思えません。
腹帯も必要なくなってますます動きやすくなりました。

うまくいけば来週にはドレーンが取れ、残りのホチキスも取れて、10日後には退院できそうです。

太極拳や合唱で腹筋を鍛えたり、入院まえから食事に気をつけていた成果がでたようです。

何よりも、ステージ1でも早めの段階で膵臓の異常を見つけてくださった医院の先生と、癒着の処理も含めて丁寧な手術をしてくださった名大病院第2外科の先生のおかげです。

まだ集中力がたりず、句を作ったり積ん読の本を読むよりマンガや週間誌に目が行ってしまうこの頃ですが、句会にの日までには出来映えはともかく、考える力が戻るだろうと、気楽に構えています。

Re: 退院見込み - 2017/12/05(Tue) 08:22

順調に回復されているご様子。安心致しました。
日頃の鍛錬&名医に巡り合えた幸運。
まだまだ、生きる使命があるとの思し召し?
あと一息、無事退院されますことを祈念致します。

Re: 退院見込み さくら - 2017/12/05(Tue) 11:26

正道さんのめざましい回復ぶり、うれしいですね。
管も1本ずつ減って、どんどん身軽になって動きやすくなりますね。
退院のめども立ち、本当によかったです。
術後の体力の回復は、四季1年を通してぼちぼちのつもりで、
ゆっくり戻していってくださいね。
軽い読み物に目がいくのも、まだ集中した読書や思考をするには
疲れやすいからだと思うので…
これからは日にちぐすりも大きいです。どうぞおだいじに。

おなまえ
Eメール(任意)
タイトル  
掲示板へ直接アクセスした場合には投稿できません。トップページから入り直してください。
メッセージ
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
イメージ [アイコン参照]
削除キー (記事の削除時に使用)
文字色
クッキーを保存