[掲示板に戻る]
「重ねる・重なる」選評 久美子 - 2020/01/18(Sat) 20:18

選評というほどでもないのですが、感想を書いておきます。

失言を重ねようとも副総理
誰もが共感する時事句。どうも彼だけは特権というか治外法権というか、特別なものを持っているようだ。

嘘ばかり重ね辞任に追い込まれ
これも時事句。ただしこの句は、「役人の子はにぎにぎをよく覚え」に通じる、普遍性のある時事句である。

ホットケーキは二枚重ねがお約束
ホットケーキの句は、意外にもこの1句のみだった(ミルフィーユはけっこうあった)。かわいらしさがいい。

先約を断るほかはない訃報
確かに親しい人(または義理のある人)の訃報は、最優先事項になる。

両方を欠席にして果たす義理
「義理を果たした」と思っているのは本人だけかもしれないが、この気持ちはよくわかる。

重ならぬように注文してほしい
あっさりとした詠みっぷりに、何だか意表を突かれた。

老後へと積み重ねてる文庫本
わかるわかる、いずこも同じと大いに共感。でも、せっかく積み重ねた文庫本、読むのが少々つらくなってきたということはありませんか。

すみません!ゴメン!を重ね生き延びる
完司さんっぽいなあと思いつつ、「!」の勢いに気圧されて秀句にしてしまった。「!」がよく効いている。

チケットを見せ合うダブルブッキング
一読、近鉄特急車内で席がかち合って、特急券を取り出している様子を思い浮かべた(たいていの場合、どちらかが号車等を間違えていることが多い)。自分のチケットを見るのではなく、「見せ合う」としたところがうまいと思った。

Re: 「重ねる・重なる」選評 りゑ - 2020/01/18(Sat) 21:04

バイト先のマネージャーが、何か指摘すると、やたらとすいませんすいませんと言うので、その人が不在の時、

“すいませんで済むなら警察はいらねぇんだよ!”

と言ったら、同僚の女子大生に大ウケされました。

ところで来週は例会なんですね。忘年句会に命をかけていたのですっかり忘れていました。これから頑張ります。

おなまえ
Eメール(任意)
タイトル  
掲示板へ直接アクセスした場合には投稿できません。トップページから入り直してください。
メッセージ
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
イメージ [アイコン参照]
削除キー (記事の削除時に使用)
文字色
クッキーを保存