表示(V)→拡大100% 文字(中)

 
     
バックナンバー
04年4月「瞬間」
04年3月「避ける」
04年2月「デビュー」
04年1月「失敗」
03年12月「底」
03年11月「二刀流」
03年10月「とんぼ」
03年9月「気の毒」
03年8月「透明」
03年7月「魔」
03年6月「弱い」
03年5月「オフ」
03年4月「動く」
03年3月「学校」
03年2月「ゼリー」

03年1月「許す」
02年12月「波」
02年11月「齧る」

02年10月「乱」
02年9月「米(こめ)」
02年8月「カード」
02年7月「拾う」

02年6月「写真」
02年5月「休む」

02年4月「痛い」
02年3月「春」
02年2月「のんびり」
02年1月「重なる」
01年12月「畑」
01年11月「包む」   
01年10月「指
01年9月「ヒント
01年8月「膨らむ」
01年7月「キープ」
01年6月「眩しい」
01年5月「縛る」
31年4月「ぎくしゃく」
31年3月「しつこい」
31年2月「話」
31年1月「粘る」
30年12月「締まる」
30年11月「パワハラ」
30年10月「吹く」
30年9月「覗く」
30年8月「夏休み」
30年7月「試合」
30年6月「響」
30年5月「五分五分」
30年4月「夢」
30年3月「荒れる」
30年2月「飛行機」
30年1月「名人」
29年12月「まじめ」
29年11月「みかん」
29年10月「読む」
29年9月「豆腐」
29年8月「壁」
29年7月「焼く・焼ける」
29年6月「さっぱり」
29年5月「負ける」
29年4月「普通」

29年3月「黄」
29年2月「引く」
29年1月「質問」
28年12月「悟る」
28年11月「痛い」
28年10月「秋」
28年9月「慣れる」
28年8月「文化」
28年7月「滲む」
28年6月「裸」
28年5月「腐る」
28年4月「血」
28年3月「酒」
28年2月「箱」
28年1月「軽い」
27年12月「乾く」
27年11月「熱心」
27年10月「ゴミ」
27年9月「庶民」
27年8月「比べる」
27年7月「得意」
27年6月「水」
27年5月「貫く」
27年4月「耳」
27年3月「押す」
27年2月「潜む」
27年1月「値打ち」
26年12月「刻む」
26年11月「風呂」
26年10月「暮れる」
26年9月「涼しい」
26年8月「織る」
26年7月「腹」
26年6月「やっと」
26年5月「半分」
26年4月「溢れる」
26年3月「太い」
26年2月「掴む」
26年1月「餅」
25年12月「虫」
25年11月「長い」
25年10月「夜」
25年9月「飽きる」

25年8月「卵」
25年7月「予防」
25年6月「根」
25年5月「ほどほど」
25年4月「首」
25年3月「底」
25年2月「脱」
25年1月「笑う」
24年12月「閉じる」
24年11月「約束」
24年10月「布」

24年9月「旗」
24年8月「かたち」
24年7月「粘る」

24年6月「音 」
24年5月「焦る」
24年4月「家」
24年3月「勇気」
24年2月「開く」
24年1月「踏む」

 
以前のバックナンバー

 

前月入選句発表 お題「瞬間」応募292 148人
 




































 

加藤当白 選(入選39
句)          
印は両方の選者から入選した句 
 
   *札束を見た瞬間に仲直り あけみちゃん
   *打った瞬間ドヤ顔のホームラン 山登爺
   *前触れもなくやって来た静電気 まみどり
   *くしゃみした瞬間ちょっと浮くマスク 吉崎柳歩
    ボーナスが瞬間移動どこに消え かきくけ子
   *言い過ぎてプチっと切れる音を聞く 浩子
    そのしぐさ見た瞬間に愛想尽き 福多郎
   *浮子ピクリその瞬間を待っている 片山かずお
   *阪神が負けた瞬間テレビ消す 原徳利
    変面をスローで観たい好奇心 田岡修二
    シャッターを押す瞬間は息もとめ ミント
    パニックにさせた瞬間突く詐欺師 圦山 繁
    その瞬間シャッター音がひびく闇 小林祥司
    目くばせの瞬間みられ怪しまれ 北田のりこ
    駒を置く瞬間敵の咳払い 平尾定昭
    部屋入れた途端大きくなったソファ 山登爺
    蝿叩く瞬間問わぬ命とは 福村 まこと
   *缶ビール開けた瞬間疲れ飛び 伶音
   *目撃者よりドラレコの証拠力 竹中正幸
    躓いた瞬間恋が弾け散る 葱坊主
   *興奮を吐息に変えたホイッスル 白鳥象堂
    見た瞬間に好きと嫌いに分けている 片山かずお
    一歩ずつこの瞬間を存分に 上村夢香
    ライバルを抜いた瞬間糸が切れ 伶音
    見た瞬間兄弟親子分かる顔 市子
   *天と地を分けたとっさの気働き 伊田 網人
    目を閉じる瞬間にある落とし穴 まみどり
    瞬間というがホントは長いはず 船岡五郎
    目を覚ます瞬間夢の尾が見える 冬子
    一目見てこの人ですと決めました 高田政治
   *極楽へ瞬間移動できる美酒 野平光太郎
    まばたきを上手に撮ってある写真 西山竹里
   *金メダル掛けた瞬間追われる身 宮尾柳泉
    君の顔その瞬間をまた見たい アズスン安須
    臨終を告げる名医の腕時計 奈良朱雀
    産声を上げた瞬間減る余命 圦山 繁
秀3*発表の瞬間 風の音も消え 汐海 岬
秀2  並走の息の変化を逃さない 佐藤ちなみ
秀1  何にでもなれるさハモる瞬間に 佐佐木雀区

評      声の調和、人との調和、運命との調和。調和する瞬間、人知を超えた力が働きだす。
      プラス思考、楽観主義でいるほど、その力が与えられる。そう、「何にでもなれる」のだ。

      裏切りの瞬間だった目の逸らし                加藤当白

 

 








































 

青砥たかこ選(入選39句)
 

   *阪神が負けた瞬間テレビ消す 原徳利
   *札束を見た瞬間に仲直り あけみちゃん
    まばたきの隙に唐揚げひとつ消え 橋倉久美子
    止まったと思ったらもう吸われてる おさ虫
    ハッとする瞬間もなく起きる事故 浩子
    ビー玉を押せばラムネがあふれ出る はぐれ雲
   *くしゃみした瞬間ちょっと浮くマスク 吉崎柳歩
    マジックの瞬間移動見抜けない  高田桂子
   *発表の瞬間 風の音も消え 汐海 岬
    悪口を聞き一瞬でさめる恋 汐海 岬
    一瞬で教授にコピペ見抜かれる 星野 睦悟朗
   *目撃者よりドラレコの証拠力 竹中正幸
   *言い過ぎてプチっと切れる音を聞く 浩子
    座席取る瞬間消える世間体 福村 まこと
    戦場の瞬時切り取るカメラアイ 糀谷和郎
    *金メダル掛けた瞬間追われる身 宮尾柳泉
    判定はゴール瞬間撮るビデオ わこう
    何気ない妻の「ちょっと」に身構える ちゃこ
    一瞬の富士をねらった根競べ 宮尾柳泉
    オレオレとちらりマスクを取って見せ 星野 睦悟朗
   *缶ビール開けた瞬間疲れ飛び 伶音
    一瞬で勝負を決めるハエたたき 西山竹里
    ハイチーズ瞬間いつも目をつぶる 瀬田明子
   *打った瞬間ドヤ顔のホームラン 山登爺
    語り継がんその一瞬のきのこ雲 小谷 小雪
    一瞬で女心を盗まれる 水谷裕子
   *天と地を分けたとっさの気働き 伊田 網人
    瞬間の表情で知る腹の中 冬子
    だからそうふっと消えると言ったでしょ 上田ひとみ
    快音へ確信をするホームラン 春日綾乃
   *極楽へ瞬間移動できる美酒 野平光太郎
    痛烈なジョーク一瞬凍りつく すずき 善作
    翡翠の瞬間チャンスホバリング 竹島 晃
   *前触れもなくやって来た静電気 まみどり
    瞬間に淑女に変わる電話口 こやまひろこ
    間一髪君の機転に救われる よしひさ
秀3  ハチの巣に一瞬怯む庭仕事 植野悦子
秀2*浮子ピクリその瞬間を待っている 片山かずお
秀1*興奮を吐息に変えたホイッスル 白鳥象堂

評  題」を読みこんでない句だが、ホイッスルが なった瞬間の臨場感が見事に詠
   まれていた。

     のっぽビルかたず飲む間につぶされる     青砥たかこ

 

               
 
 

 


どなたでも投句できます(一人2句まで)

今月のお題 「 毒 」締めきりました
加藤当白・青砥たかこ 共選
選者には作者名は伏せてあります(順不同)

締切:令和4年5月15日
                午後8時厳守(以後無効)
  発表:令和4年5月20日 

川柳では「分かち書き」はしません
意図的に「切れ」を入れる場合は別ですが、川柳では17音を「空き」を入れずに表記します。
投句される場合も5・7・5毎に空白を入れず、下記のように詰めて書いて下さい。

<分かち書き>  恋人の 膝は檸檬の まるさかな 
<正しい表記>    恋人の膝は檸檬のまるさかな
   
 

                                        ネット句会に投句され、ご希望の方には「川柳すずか」見本誌を差し上げます。
                     ホームページの
「ご意見、ご感想」欄から、ご住所記載のうえ、『見本誌希望』
                    と記入の上、お申し込みください。
                    最新号が切れている場合は少しお待ちいただくことがあります。


こちらから投句してください。(一人2句まで有効)

 

 
一句 :
二句 :

雅名を入力してくださいを

雅名・HN可(必須)
電子メールアドレス(必須)
   
   

   「投句する」をクリックすると「確認画面」が出ますので、確認の上「送信ボタン」をクリックしてくださいさい
                      
確認画面を右クリックして印刷しておくと便利です)