表示(V)→拡大100% 文字(中)

 
バックナンバー
01年7月「キープ」
01年6月「眩しい」
01年5月「縛る」
31年4月「ぎくしゃく」
31年3月「しつこい」
31年2月「話」
31年1月「粘る」
30年12月「締まる・締める」
30年11月「パワハラ」
30年10月「吹く」
30年9月「覗く」
30年8月「夏休み」
30年7月「試合」
30年6月「響」
30年5月「五分五分」
30年4月「夢」
30年3月「荒れる」
30年2月「飛行機」
30年1月「名人」
29年12月「まじめ」
29年11月「みかん」
29年10月「読む」
29年9月「豆腐」
29年8月「壁」
29年7月「焼く・焼ける」
29年6月「さっぱり」
29年5月「負ける」
29年4月「普通」

29年3月「黄」
29年2月「引く」
29年1月「質問」
28年12月「悟る」
28年11月「痛い」
28年10月「秋」
28年9月「慣れる」
28年8月「文化」
28年7月「滲む」
28年6月「裸」
28年5月「腐る」
28年4月「血」
28年3月「酒」
28年2月「箱」
28年1月「軽い」
27年12月「乾く」
27年11月「熱心」
27年10月「ゴミ」
27年9月「庶民」
27年8月「比べる」
27年7月「得意」
27年6月「水」
27年5月「貫く」
27年4月「耳」
27年3月「押す」
27年2月「潜む」
27年1月「値打ち」
26年12月「刻む」
26年11月「風呂」
26年10月「暮れる」
26年9月「涼しい」
26年8月「織る」
26年7月「腹」
26年6月「やっと」
26年5月「半分」
26年4月「溢れる」
26年3月「太い」
26年2月「掴む」
26年1月「餅」
25年12月「虫」
25年11月「長い」
25年10月「夜」
25年9月「飽きる」

25年8月「卵」
25年7月「予防」
25年6月「根」
25年5月「ほどほど」
25年4月「首」
25年3月「底」
25年2月「脱」
25年1月「笑う」
24年12月「閉じる」
24年11月「約束」
24年10月「布」

24年9月「旗」
24年8月「かたち」
24年7月「粘る」

24年6月「音 」
24年5月「焦る」
24年4月「家」
24年3月「勇気」
24年2月「開く」
24年1月「踏む」

23年12月「強い」
23年11月「盗む」

23年10月「風」
23年9月「酒」
23年8月「電気」

23年7月「薄い」
23年6月「道」
23年5月「干す」
23年4月「欲」
23年3月「祈る」
23年2月「敵」
23年1月「どきどき」

22年12月「不便」
22年11月「探す」
22年10月「うんざり」
22年9月「帽子」
22年8月「切る」
22年7月「苦手」
22年6月「ガラクタ」
22年5月「弱い」
22年4月「桜 」
22年3月「待つ 」

22年2月「丁寧 」
22年1月「限界 」
 
以前のバックナンバー

 

前月入選句発表 お題「膨らむ応募 278句 140人





































 


西山竹里 選(入選39
句)          
印は両方の選者から入選した句 
 
    膨らんだ体が元に戻らない 麦乃
    電話口不安膨らむ特殊詐欺 圦山 繁
   *これも老いジェット風船膨らまぬ 村上佳津代
   *膨らんだシャツから風を逃がす夏 尾崎良仁
    カルメ焼きが膨らむ重曹のおかげ 片山かずお
    お腹とともに膨らんでいく母性 森清泰範
    膨らんだお腹へそっと子守唄 満月庵
    ふくらんだ少女の胸と反抗期 こみち
    女の子の少し恥ずかしそうな胸 村上佳津代
   *ブラジャーによって演出できる胸 たごまる子
    膨らんだ怒りを破裂さす言葉 上平 祥
    謝れば小さなことで済んだのに 伊東志乃
    膨らんだ理想結婚遠ざかる じゅんたろう
    膨らんだ夢は言えないことばかり ようこ
    膨らんだ自慢話が破裂する 正司
    無限大夢が膨らむ玩具箱 宮本信吉
    少年の夢は膨らむ宇宙船 正司
    リフォームへ妻はあれこれ夢を盛り 竹中正幸
    帰省子が老いの二人を膨らます 中川喜代子
    晩学の夢が膨らむ夜学の灯 光畑勝弘
    脳ミソが膨らむわけじゃない暗記 加藤当白
   *アイデアが膨らむ一言のヒント 北田のりこ
   *懐メロを聞いて青春膨らます まりえ
    コロッケでおなか膨らませた昭和 白鳥象堂
    戦争の膨らむ星で生きている 光畑勝弘
   *温暖化やや膨らんできた地球 橋倉久美子
    膨らんだ噂ネットを行き来する 芦田敬子
    ここだけの噂膨らむ洗面所 おかのみつる
    おもわくがあって話を膨らます 吉崎柳歩
   *破れない程度に夢を膨らます 渡辺勇三
    コーナーで膨らみ惜しいタイムロス わこう
   *膨らみは想像力を掻き立てる 松本諭二
    ライバルが膨らむ夢に針を刺す 冬子
   *ガム膨らますだけで遊んだ昭和の子 徳重美恵子
   *期待しすぎた分ぺしゃんこになった 青砥たかこ
   *膨らんだところつついてみたくなる 橋倉久美子
秀3*膨らんで使命を果たすエアバッグ 芦田敬子
秀2  つまらない記事で膨らむ週刊誌 青砥たかこ
秀1*ほうれん草ポパイの腕を膨らます 小出順子

評     いろんな「膨らむ」を想像したが、これはまったく想定外の「膨らむ」で、完全に意表を突か
       れた。しかし、説得力十分であった。
   *綿菓子の膨らみきっている袋                   西山竹里   

 

 









































 

青砥たかこ 選(入選39句)
 

    膨らんだもの見るだけで落ち着ける 松本諭二
    しあわせは膨らんでゆくイースト菌 麦乃
    徐々に膨らむと無意味なエアバッグ 加藤当白
    膨らんだ期待不起訴で霧の中 津島のとし君
    膨らむと潰れるリスク増す組織 前川奬
    本質を外れてニュース盛り上がる 上村夢香
    弁解の弁に膨らむクエスチョン まりえ
    あしたへと羽ばたく膨らんだ蕾 やんちゃん
    幸せもストレスもあるビール腹 大澤葵
    精一杯膨らませたらコマーシャル 木村行吉
    九条が膨らみだして軍備費へ 柳川ひょうご
    どこまでも膨らむ日韓の不信 吉崎柳歩
   *ほうれん草ポパイの腕を膨らます 小出順子
    膨らんだ手こねのパンに安堵する ミント
    内臓の膨らみ隠さないメダカ 安藤なみ
    興奮すると膨らんでくる鼻の穴 前川奬
   *懐メロを聞いて青春膨らます まりえ
    膨らんだ雲切り裂いて雷の顔 市子
    一言が膨らむ夢をぶち壊す 津島のとし君
   *破れない程度に夢を膨らます 渡辺勇三
    匿名が多色に噂膨らます 石森あやみ
   *綿菓子の膨らみきっている袋 西山竹里
   *これも老いジェット風船膨らまぬ 村上佳津代
    膨れても消えない妻のほうれい線 田地尚子
   *ブラジャーによって演出できる胸 たごまる子
   *ガム膨らますだけで遊んだ昭和の子 徳重美恵子
    膨らんだこと疎まれる小銭入れ 西山竹里
   *膨らみは想像力を掻き立てる 松本諭二
   *温暖化やや膨らんできた地球 橋倉久美子
    音楽が一人の世界膨らます 神田央子
   *アイデアが膨らむ一言のヒント 北田のりこ
   *膨らんだシャツから風を逃がす夏 尾崎良仁
    お財布が診察券で膨らんだ 児玉浪枝
   *膨らんだところつついてみたくなる 橋倉久美子
   *膨らんで使命を果たすエアバッグ 芦田敬子
    居場所ない膨らむまでのアドバルン 福村まこと
秀3  噺家がトンネルにする針の穴 ようこ
秀2  相性がいい妄想とふくらし粉 東川和子
秀1  向かい風食べて前進するヨット 岡本恵

評     膨らむを読み込まず、風を食べて帆を膨らませたと詠んだところ、ありふれてないと
   ころが良かった。
     期待しすぎた分ぺしゃんこになった           青砥たかこ
 

               
 
 

 

どなたでも投句できます(一人2句まで)
警告
名前を変えて3句以上投句された方は全句無効にします

今月のお題 「ヒント
西山竹里・青砥たかこ 共選
選者には作者名は伏せてあります(順不同)

締切り:令和元年9月15日
                午後8時厳守(以後無効)
発  表:令和元年9月20日 

川柳では「分かち書き」はしません
意図的に「切れ」を入れる場合は別ですが、川柳では17音を「空き」を入れずに表記します。
投句される場合も5・7・5毎に空白を入れず、下記のように詰めて書いて下さい。

<分かち書き>  恋人の 膝は檸檬の まるさかな 
<正しい表記>    恋人の膝は檸檬のまるさかな
   
 

                                        ネット句会に投句され、ご希望の方には「川柳すずか」見本誌を差し上げます。
                     ホームページの
「ご意見、ご感想」欄から、ご住所記載のうえ、『見本誌希望』
                    と記入の上、お申し込みください。
                    最新号が切れている場合は少しお待ちいただくことがあります。
     

 


こちらから投句してください。(一人2句まで有効)

 

 
一句 :
二句 :

雅名を入力してください

雅名・HN可(必須)
電子メールアドレス(必須)